道しるべの会 HOME高齢者・障害者のための生活支援委託料金表

高齢者・障害者のための生活支援委託料金表

道しるべの会ご利用料金

高齢者・障害者のための生活支援委託料金表です。
※入会金:20,000円、月会費:3,000円が別途必要になります。

生活支援業務 手数料等・依頼先 備考
生活代行支援(日曜・祭日含む 1時間 2,000円 支援実施後支払
同行生活支援(日曜・祭日含む 1時間 3,000円 支援実施後支払
緊急生活支援(PM6時~AM8時) 1時間 4,000円 支援実施後支払
万一のときの事務支援 80,000円以内 預託金支払
葬祭・法要・納骨・墓地管理等支援 別途 預託金支払
金銭等財産管理 公正証書作成 弁護士・司法書士へ依頼 ・委任時に協議決定する
・公証役場への支払いは別途
管理業務 15,000~30,000円 ・日常生活の金銭管理から不動産を含む財産管理まで契約時に協議する。毎月支払い
遺言 公正証書作成 弁護士・司法書士へ依頼 ・委任時に協議決定する
・公証役場への支払いは別途
遺言執行 相続財産の1~2% ・遺言書作成時に協議決定する
相続 分轄協議 弁護士へ依頼 ・委任時に協議決定する
相続登記 司法書士へ依頼 ・専門家に委託
・委任時に協議決定する
任意後見(将来型) 公正証書作成 弁護士・司法書士へ依頼 ・公証役場への支払いは別途
・委任時に協議決定する。
後見人監督人選任申立 弁護士・司法書士へ依頼 ・後見等申立に準ずる
任意後見人の報酬 10,000~30,000円 ・契約は基本的に30,000円としますが、業務の内容や本人の事情で協議、決定する。毎月支払い
法定後見等 法定後見申立等
(後見、補佐、補助)
弁護士・司法書士へ依頼 ・申立の内容で差が出る(諸経費を含む)
別途、補佐・後見の場合には医師の鑑定料
・委任時に協議決定する
後見人等の報酬 150,000~300,000円/年 ・報酬の額は家庭裁判所で決める(後見人の資格、本人の資産にも配慮)
・年払・後払(後見人の業務内容も考慮)
生活代行支援(日曜・祭日含む) 2,000円(1時間)/支援実施後支払
同行生活支援(日曜・祭日含む) 3,000円(1時間)/支援実施後支払
緊急生活支援(PM6時~AM8時) 4,000円(1時間)/支援実施後支払
万一のときの事務支援 80,000円以内/預託金支払
葬祭・法要・納骨・墓地管理等支援 別途/預託金支払
金銭等財産管理(公正証書作成) 弁護士・司法書士へ依頼
・委任時に協議決定する
・公証役場への支払いは別途
金銭等財産管理(管理業務) 15,000~30,000円/月
・日常生活の金銭管理から不動産を含む財産管理まで契約時に協議する
遺言(公正証書作成) 弁護士・司法書士へ依頼
・委任時に協議決定する
・公証役場への支払いは別途
遺言(遺言執行) 相続財産の1~2%
・遺言書作成時に協議決定する
相続(分轄協議) 弁護士へ依頼
・委任時に協議決定する
相続(相続登記) 司法書士へ依頼
・専門家に委託
・委任時に協議決定する
任意後見(将来型)(公正証書作成) 弁護士・司法書士へ依頼
・公証役場への支払いは別途
・委任時に協議決定する
任意後見(将来型)(後見人監督人選任申立) 弁護士・司法書士へ依頼
・後見等申立に準ずる
任意後見(将来型)(任意後見人の報酬) 10,000~30,000円/月
・契約は基本的に30,000円としますが、 業務の内容や本人の事情で協議決定する
法定後見等
法定後見申立等 (後見、補佐、補助)
弁護士・司法書士へ依頼
・申立の内容で差が出る(諸経費を含む)別途、補佐・後見の場合には医師の鑑定料
・委任時に協議決定する
法定後見等
後見人等の報酬
150,000~300,000円/年
・報酬の額は家庭裁判所で決める (後見人の資格、本人の資産にも配慮)
・年払・後払(後見人の業務内容も考慮)